プロフィール

Author:たけさん
釣りを始めて半年ちょいなビギナーアングラーですが。貪欲すぎて某釣具屋店員さんになりました。笑

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月8日は針供養の日

私事ではありますが、
お家で針仕事をしております(๑・㉨・๑)

2月8日は針供養の日という
古くからの日本の伝統があるらしく、
一週間後の針供養の準備をしておきました。


昔はどの家庭でも←?やっていたらしいが、今は知ってる人もほとんどいないとか←
(ちなみに私も知らなかった!!!)


ちなみに、
同じ日に年神様と田の神様の行事もあって

◎年神様を祭る場合
 正月行事の準備を始めるのが12月8日で、
 すべての行事を終え、後片付けを済ませるのが2月8日。

◎田の神様を祭る場合
 田植えの準備を始めるのが2月8日で、
 農作業がすべて終わるのが12月8日。

針供養の伝統はどんどん薄れてしまったんだろうなぁ〜と(*_*)


ちなみに、針供養とは何かと言うと
読んで字のごとく「針を供養する」行事らしい。


針仕事は、昔の女性にとって大切な仕事の1つだったわけで。
縫い針は生活に欠かすことの出来ない道具。

だからこそ、
針供養の日ばかりは針仕事をお休みにして
お世話になった針に感謝し、供養する。
そして、それと併せて、裁縫の上達も祈っていた。らしい。


針供養の方法は地域によって様々あるらしく、
豆腐やこんにゃくのような柔らかいものに刺し
近くの寺社に奉納する。針供養
という方法が、一般的とか。

家庭で針供養が行われていた時代には
針をさした豆腐やこんにゃくを川や海へ流したり
土の中に埋めたりなどして供養する。
ということも、行われていたらしい。

現在では、針供養が行われる寺社に
針を持参、奉納し、供養していただくのが一般的らしいんですね⸜(๑⃙⃘'ω'๑⃙⃘)⸝


柔らかいものに針を刺す理由は、
これまで、生地などの硬いものを刺してきた針に対して、最後は柔らかい所で楽に休んで成仏してください。という気持ちらしいです。

針は、豆腐やこんにゃく、もちなどに刺しますが、
これらの食べ物はお供物としての意味も持っているそうです。


これは私はやらねばならぬ!
と思って実行しようかと企んでおりまして( ✧Д✧) カッ!!

関東よりも関西での文化らしいけど、
あぁーーーそういや昔おばーさんが折れた針とかサビタ針もまとめてたなぁー。と。


まぁ、なにはともあれ
物を大事にする日本人の心はステキ。

綺麗事は嫌いだけど、こーゆーのは素直に「うんうんっ」と思う私でした(´ω`)

綿に刺してみた←ww


↓1日1回の応援ポチッと
よろしくお願い致します◡̈♥︎
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

《ちゃんぬ使用タックル》
関連記事

<< 小湊を見てきたよ | ホーム | 歯がピカピカ〜 >>


コメント

こんばんは

釣りガールの今風の女の子のちゃんぬさんと、こうした古風で家庭的なちゃんぬさんのギャップがたまりませんね~ww
釣り針も供養した方がいいかな・・・?
今夜も「ポチッ」しました~
・・・ので、また絡ませてくださいね~

しゅーぴーさん

スケジュールによっては実行できないんですけどねw
やれたらやろ〜!って感じです☆
釣り針やったらキリがないですよ!ww

いつもポチッとありがとうございます( ✧Д✧) カッ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。